人気ブログランキング |
追憶
d0127778_412035.jpg
d0127778_414422.jpg


写真上 : 田川市川宮、月夜
写真下 : 田川市伊田、あおい

今日で夏休みも終わり。
選挙も終わってやっぱり政権交代。
これだけの期待を背負っての新政権、国民の目は今まで以上に厳しいぞ!民主党よ!
ちゃんと良い方向に行けばいいんだけどね。



■田川アート情報

●MAGIC MOUNTAIN

日時 : 9月12日(土) 昼12:30~午前3:00
場所 : 戸谷自然ふれあいの森キャンプ場 (田川郡川崎町大字安眞木 )
TEL : 0947-72-5973
入場無料 (無料駐車場30台有り、なるべく乗り合わせてお越しいただけると助かります!)

・CAST 
tepposeen / 空室 / ポカムス / I WANT CITY / 岩永ハナエ / noumi yoshie /
ヒラオカテツユキ / 溝野ボウフラ / 真美鳥 / ゆうと饅 / magnet dub duo /
illi / 木村貴輝and the next / VOTTONES / 蝉

DJ ドラゴン(a.k.a ミー愛さしみ)
DJ Hiraoka
DJ comicopera
DJ まっちゃん

VJ : 宋秀臣

AUDIO ELECTRO : millianpere

ART : 外矢智之 / ごうきちゃん / 佐土嶋洋佳 / まるやまももこ

FOOD :月の花 and more!
COFFEE : オオバコ





あと、東京・青山で明日から始まる僕も好きなジョナス・メカスの写真展の情報。

●ジョナス・メカス新作写真展
会場: 東京都港区南青山3-3-3 青山CUBE 1階
会期: 2009年9月1日[火]―9月19日[土]
12:00-19:00 *日・月・祝日休廊

2006年にはリトアニア代表としてヴェネチア・ビエンナーレに出品し、87歳になる今年も、ロンドンでの展覧会に向けて精力的に制作活動を続けているジョナス・メカスさんから新作45点が到着しました。メカスが発表している写真作品は自ら<フローズン・フィルム・フレームズ-静止する映画>と名づけている通り、メカス自身が撮影した16mmフィルムより、数コマ程度の部分を抜き出し、写真として焼きつけるシリーズです。
常に持ち歩いているカメラが捕らえた日記的な記録映像を集成し、メカス独自の「日記映画」が実現された後に、そのフィルムからいくつかのコマを選択し、焼き付ける方法で制作されています。
今回展示される新作写真は45点、「ジョン・レノンとオノ・ヨーコ」「詩人・吉増剛造」「リトアニアへの旅の追憶より、母」など、メカス映画の主要な登場人物から、何気ない道ばたの花、日本の子供たちまで、メカス映像の一瞬のきらめきが見事に印画紙の上に定着され、静かに私たちに語りかけます。

・9月5日(土)17時よりギャラリートーク「メカスと私」を開催します。
講師:吉増剛造(詩人)*要予約(参加費1,000円/1ドリンク付)
定員に達しました。お申し込みありがとうございました。

・同日18時半より吉増剛造さんと、ゲストのセバスチャンさんを囲んでパーティを開催します。
 どなたでも参加できます。メカスさんの来日はありませんが、かわりに息子のセバスチャンさんが留学先の上海から初めて来日し、参加されます。

・18日(金)19時より映像作品「リトアニアへの旅の追憶」の上映会を開催します。
上映作品「リトアニアへの旅の追憶」
*要予約(参加費1,000円/1ドリンク付/メールまたは電話でお申し込みください。
電話:03-3470-2631 メール:info@tokinowasuremono.com


■ジョナス・メカス Jonas MEKAS
1922年リトアニア生まれ。ナチス・ドイツのリトアニア占領により、強制収容所に送られるが、45年脱走。難民キャンプを転々とした後、49年アメリカに亡命。16ミリカメラで自分の周りの日常を日記のように撮り始める。65年『営倉』がヴェネツィア映画祭で最優秀賞受賞。83年初来日。89年NYにアンソロジー・フィルム・アーカイヴズを設立。2002、05年ときの忘れもので個展。

以上ギャラリーHPより




by nagaanu | 2009-08-31 23:54 | ●田川アート情報
<< KIDS WITH CAMERAS 解毒 detoxification >>