人気ブログランキング |
KIDS WITH CAMERAS
d0127778_1322357.jpg


写真 : 田川市伊田、コード配線

最近観た映画。ドキュメンタリー映画。
「未来を写した子どもたち」
第77回アカデミー賞の最優秀ドキュメンタリー賞受賞作品。

写真を通してこんな形で社会に貢献できるんだと何だかいろんな気持ちが膨らんだりした。
今回これは写真・カメラだったけど、もちろん別のツールでも考えられる。
ただ僕は写真をやっているのでストレートにビビッと来た訳である。
子供向けの絵画教室はたまにあるけど写真教室は見たことないなぁ。
「KIDS WITH CAMERAS」素晴らしい!
興味ある人は見てみて下さい。レンタルされてます。

●未来を写した子どもたち ( 2004年アメリカ )
 
  監督・編集・撮影: ロス・カウフマン  監督・撮影: ザナ・ブリスキー

インド・コルカタの売春窟で生まれ育った子どもたちが、カメラを通して外の世界へと飛び出していく姿を追ったドキュメンタリー。売春婦たちの取材に訪れた女性カメラマンが、子どもたちに写真を教えるだけではなく、多くのチャンスを与えようと奔走。劇中に映し出される子どもたちが写した写真からは、インドという国の実態が垣間みられる。その一方で、急速な発展を遂げるインドの隠れた一面に驚くとともに、売春窟から抜け出せる可能性と難しさの両面を見せつけられる。

2002年に本作の製作中、想いを得たザナは、子どもたちを引き続き援助するために「KIDS WITH CAMERAS」と称する基金を設立した。写真を学ぶことを通して社会から置き去りされた子どもたちに自信を持たせると同時に、子どもたちが撮影した写真の展示会の開催、映画祭への出品。印刷物の販売を通して子どもたちを援助する資金を作り出す基金である。現在もカルカッタと同様に、エルサレム、ハイチ、カイロへの活動に賛同する写真家を派遣し、子どもたちの援助し続けている。(以上、引用)

公式HPはこちら。


話は変わって・・・、
東京フォトついに開催!
東京フォトとは、日本初の国際的な写真のアートイベント。国内外有数のギャラリーが一堂に会し、写真作品の展示と販売をします。(東京フォト公式HP

●TOKYO PHOTO 2009
2009年9月4日(金) - 9月6日(日)
開場時間
9月4日(金) 11:00 - 17:00
9月5日(土) 11:00 - 19:00
9月6日(日) 11:00 - 17:00

会場 ベルサール六本木1F・BF
住所: 東京都港区六本木7-18-18


たった三日間で終わるのかい。 もったいない。
誰か東京に連れてってー。


by nagaanu | 2009-09-04 14:17 | ●映画
<< 浅草生まれのチャップリン、満月... 追憶 >>