たそがれ、オーブ
d0127778_1517922.jpg




d0127778_1517177.jpg


写真上 : 田川市伊田、蒼
写真下 : 山口県美祢市、秋芳洞


どうも、おひさしぶりです。
約一ヶ月も更新してませんでした。
正確には前に一度更新しようとした時、「送信」クリックしたらフリーズして記事が消えてしまった事がありました。
ズバリ、その時から更新が遠のいてます。

そんなに長い記事ではないのですが、僕なりにいろいろ考えて書いたことが儚くも一瞬に消えてしまい、
これは「世に出すな」ということかと勝手に解釈して自分をなだめました。
こんなことは今まで何度もあり、そういう時はもう一度同じ記事を書いて更新してきました。
しかし今回はそれが出来ませんでした。
これはきっと精神的に余裕がない証拠でしょう。
そう、きっとそういうことでしょう。

えーと、そうです、

津屋崎現代美術展」、ご来場ありがとうございました。
関係者?、参加者のみなさんお疲れさまでした。安部さんお世話になりました。
今後も宜しくお願いします。
短い間でしたが楽しませてもらいつつ良い経験もできました。
この経験は次に活かしたいと思います。

で、その「次」がもう間近に迫っています。
告知です。


筑豊アートシーン2010  ー 境界 ー

- 出品作家 -
狩野信喜【版画】/ 佐土嶋洋佳【インスタレーション】/ 世良伸幸【彫刻】/ 鶴田正和【日本画】/ 長野聡史【写真】/ 藤本郷【陶芸】

会期:2010年6月1日~8月1日  休館:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は開館)
場所:直方谷尾美術館 
電話:0949-22-0038
開館時間:午前9時30分~午後5時30分(入館は午後5時まで)
入館料:一般100円、高校・大学生50円、中学生以下無料

オープニングトーク:6月6日(日)13:30~15:00 申込不要




いつものことですが、ギリギリまで形が見えないのでそわそわします。
そして初トークです。一人じゃないけれど、、難しい、苦手です。
ただでさえ写真のことは頭の中で整理できていないので、人前で言葉になるか、、
背伸びせず正直に素直に答えるのが最善策でしょうか。
あとこの企画に関連して、直方の小学校で六年生相手に二日間に渡り写真の授業をするという大チャレンジ。
はてさてどうなることやら。
今は目の前の展示を乗りきることが最重要課題。
グループ展とはいえ初美術館展示なんです。当然今までさせてもらった展示の中で最大のスペース。

やるしかない!



[PR]
by nagaanu | 2010-05-19 17:08
<< 瑞々しいスター、クリシェな作品 田川-津屋崎 >>