パノラマ島綺譚
d0127778_1762863.jpg










d0127778_1935842.jpg





写真上 : 飯塚市忠隈、ボタ山
写真下 : 北九州市小倉南区平尾台、あらた、緑の舌


参加させてもらっている「筑豊アートシーン」が昨日から始まりました。

先月はGWに津屋崎の展示、田川のお祭り、祖母の米寿のお祝いがあって小学校の運動会、そして今回の搬入・設営と慌ただしく時間が過ぎて行きました。
月が変わって展覧会が始まり個人的にはホッとして落ち着いて過ごせる日々が訪れたんですが、鳩山さん辞任ということでメディアの方は大揺れですね。
季節が変わるように首相が変わり、、「あぁ、またこの時期かぁ」みたいな気もします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5月29日、前立腺癌の合併症で俳優デニス・ホッパーが74歳で亡くなった。
そして、6月1日、舞踏家大野一雄が呼吸不全のため亡くなった。103歳。

時間は過ぎて季節は変わり、僕らの知っている作家・アーティストたちも次々に記憶と作品を残してこの世を後にして行きます。
すごくすごく長い目で見ればいずれ作品や人々の記憶もなくなると思います。
人間のやることなんて結局儚くて些細なものです。
だから、やけになってどうでもいいって訳じゃなくて、
だからこそ、愛おしいというか面白いと思います。

一国の首相が退くことも、今日うちの子が道で転んで膝をすりむいたことも、
俯瞰で見れば大差ないとか、、、

言い過ぎですかね。


人間はとてもおもしろい滑稽な生き物です。



[PR]
by nagaanu | 2010-06-02 19:43
<< Black&Decker 瑞々しいスター、クリシェな作品 >>