candle-night
d0127778_292778.jpg







d0127778_295132.jpg



写真上 : 田川市伊田、自宅、水彩画(自分とあらたの合作)
写真下 : 北九州市小倉南区平尾台

今日は授業参観だった。
すっごい蒸し暑くて子供たちは汗をにじませつつも
キラキラしたまなざしで先生の話を聞いているのだった。
いいなあ・・・・。
観に来てる保護者たちの方が耐えきれない感じ。
少し延期され明日が待ってたプール開き。
だけど雨、雨、雨。


来たる6月21日は夏至。
そして段々と定着しつつある「100万人のキャンドルナイト」の日。
言うまでもない環境の為に電気を消してロウソクの明かりで夜を過ごそうというスローライフ運動。
でも当然ながら普通のロウソクに火を点けてもCO2は排出される訳で・・・。
ロウソク3本で100Wの電球とほぼ同じCO2排出量になるらしい(環境省の計算式による)。
ということは、
本当に必要最低限のロウソクで過ごさないとあまり意味がない。よね?
地球の為、環境の為ってカッコウつけたって本末転倒。
東京タワーなどの施設の消灯は効果的だろうけど。
きれいだからってむやみに大量のロウソクをつけてはいけない。
そして植物由来原料のロウソクならなおいい。
まぁ、そんな地味にストイックになってもよくないと思うけど
無意味に無駄なことしてもねぇ。
灯もいいけど、闇もいいよー。  陰翳礼讃(いんえいらいさん)!!

キャンドルナイトもバレンタインデーの様に
本来の意味が忘れ去られ
ただの「ロウソクの夜の日」に成り下がるか?


さーて今宵は決勝トーナメントだ。
ビバ!ポルトガル!
ビバ!デコ!

[PR]
by nagaanu | 2008-06-19 23:54
<< 「Get thee to a ... "Get back... >>