二十億光年の孤独
d0127778_151210.jpg
d0127778_15297.jpg


写真 : 福岡市中央区天神イムズ8F三菱地所アルティアム、梅 佳代 スーパーシャッターチャンス祭り in Fukuoka

忘れないうちに書いておこう。
一週間くらい前に梅佳代の写真展に行ってみた。(上の写真の)

特に何の発見もなかった。
強いて言えばやっぱりこんな感じだと改めて思ったというだけ。
せめて26日からやる新作の「じいちゃんさま」を見ればよかったな。
本の方がいいかな。
だってあの学祭での写真部の展示の様なレベルの低さはないなぁ。
期待もしてないけどがっかりさせてくれる。

梅佳代の写真が受けるのはわからなくない。
でもああいう形で写真家として認知されるのは僕は嫌だ。
嫉妬もあるけど。

映画も歌も何でも売れりゃいいってものじゃない。
木村伊兵衛賞も何だかあやしい。
いつまで「写真界の芥川賞」と言うつもりだろう。
優れた成果をあげた新人写真家に贈られるって言ったって
コンペなんて選考者しだいだからね。
篠山紀信の力は大きいぞぉ。
まさかどっかの教員採用みたいなことにはなってないよねぇ。

まぁでも、木村伊兵衛さんはスナップ写真の草分け的存在だったわけで
梅佳代もそういう枠組みの中では受賞して
木村伊兵衛氏の多大な功績を十字架のように背負って恥じないよう
息の長い世界に誇れるスナップ写真家になっていって欲しい。

ははっ、
完全に上から目線。







[PR]
by nagaanu | 2008-07-27 23:59
<< ぶらぶら節 Midnight Cowboy >>