浮遊の時間
d0127778_1172824.jpg











d0127778_1174632.jpg











d0127778_1292259.jpg


写真 : 福岡市西区能古島

街へ出るどころか通り過ぎて船に乗って島まで来てしまいました。
イラストレーターのまるやまももこさんの個展の撮影。仕事というかもう観光気分。
意外に初の能古島です。
こないだ大島行ったから比べてしまうけど同じ福岡県の島でも印象がずいぶん違う。
天気と季節の違いも大きいのかもしれないけど。(大島は冬の寒い雨の日だった)
能古島は街に近いし距離が近いってこと。これは便利。別荘も建つなぁ。

会場のnoco nico cafe (ノコニコカフェ)もおいしくておもしろい場所でした。
店内は所狭しと主張しているモノが散りばめられ個展の作品とコラボ的な空間になっていて
そこをカフェのシバタ夫妻の自然で明るい人柄がふんわり包み込んで求心力たっぷりです。
惹きつけられます。
あんな感じで夫婦一緒に仕事して地域にとけ込んで日々を送るっていいなぁ。
島のあのコミュニティの狭さもポイントかも。


・メモ

曇り後晴れ、ホットサンド、大江千里、歓迎遠足、カイトサーフィン、凸凹貸自転車、

ミゲル、タコス、栗之助、野良猫、壇一雄旧家(跡)、息子、墓地、23、つばめ、フェリー通学

思春期、ダジャレ、自家焙煎、ジャバラジャム、アラビアンナイト、心の声、カレー、

はっぴいえんど、花代、ライヒ、ウィスパーボイス、獏、額装、留守電



[PR]
by nagaanu | 2009-04-17 23:13
<< リマインド効果 書を捨てよ町へ出よう >>