バタフライ
d0127778_14888.jpg
d0127778_1482186.jpg
d0127778_14912.jpg


写真上 : 飯塚市多田、夕日、煙
写真中 : 田川市伊田、自宅、カーペット
写真下 : 田川市下伊田、エルシド

6月26日、

次男あおいの誕生日。 5才の誕生日。
待ちに待った誕生日。

一方海の向こう側では、いや世界中いたるところで悲しみの涙がポトリポトリ。
KING OF POP IS DEAD
現地は日付変更線をまたいで25日だが。

また一方、
初の全国ツアーのファイナルで地元田川の文化センターにIKKO参上。

またまた一方、
九州初個展で本城直季が来福。26日に二ヶ所でトークショー。
写真展も二ヶ所でやっている訳だけど行けたら行こうかな。

●[8 espressos a day] ITALIA/Bar/Honjo Naoki 本城直季・写真展
会期/2009年6月9日[火]~7月31日[金](店休日/6月15日・7月13日・20日)
会場/カフェ&ギャラリー・キューブリック(ブックスキューブリック箱崎店2F)

●本城直季写真展 ここからはじまるまち Scripted Las Vegas
会場:三菱地所アルティアム
会期:09/6/27(土)→7/26(日) 会期中休館日なし
開館:10:00→20:00
入場料一般:400円、学生:300円


本城くんのプロフィールで
「人物や建造物をミニチュアのように撮る独自の撮影スタイル」みたいに記載されるのを時々見かけるが、
あたかも本城くんが編み出して確立した表現方法みたいに誤解するので訂正した方がいいと思う。

ティルトシフト撮影(逆アオリ)は昔からある手法だし、
既に(本城くんの以前より)その手法で人物や建造物をミニチュアのように撮って発表している海外の作家もいる。世界的に知られてもいる。一人や二人じゃない。
僕は同じ手法を使っているというだけで盗作だとかマネだと言いたいんじゃないし、
絵的に似てもコンセプトが違うだろうし、日本の写真家として負けてほしくもない。
ただフェアにやってほしいなぁ。
一番悪いのは日本のメディアなんだろうけど。
今の時代、こそこそやって盛り上がるのは文化レベルの低い国のやること。
やっぱり日本はその程度なのか?


[PR]
by nagaanu | 2009-06-27 23:58
<< りもーとこんとろーる、おうとう... 雲との対話、ウォーターダスト。 >>