人気ブログランキング |
2007年 11月 15日 ( 1 )
賛否両論
d0127778_455455.jpg


昨日、キム・ギドク監督の『弓』を見た。
『サマリア』、『うつせみ』を見ていたので彼の作品は3作目。
『サマリア』見て「えーーっ!」、
『うつせみ』見て「まさかーーっ!」
『弓』の時には「おっキタキタ!」
この独特の映像表現、曲者だなぁー。ストーリー展開はかなり無骨で強引さを否めないけれど(これも計算?まさかね)、それを打破するがごとく痛恨のポエトリーなラストがドーン!!
お昼のメロドラマに日本むかしばなしを投入!みたいな(言い過ぎ)。
こういう人(作品)が評価されることはとてもいいことだと思う。悲しい哉、母国の韓国ではあまり評価されてないみたいだけど。

by nagaanu | 2007-11-15 23:12