人気ブログランキング |
2009年 10月 15日 ( 1 )
fracture
d0127778_318699.jpg




d0127778_3182734.jpg


写真上 : 田川市伊田、自宅、レントゲン写真
写真下 : 田川市古賀町、あおい

「手がうごかーん!」
不安が爆発したような顔をして叫んだ。

あおいは起き上がるやいなやダラリとぶら下がった左ひじから先を
動く右手で持ち上げては放し持ち上げては放して
自分の身体に起こったことを必死に確かめようとしているようだった。

僕の視界にそのありえない光景は映っていたけど、信じたくない現実を受け入れられない自分がいて、
これこそが「眼を疑う」って言うんだと後で思った。

しかし、瞬間的にこれを受け入れこの緊急事態に対する最善の方法を判断しなければいけない自分の方が勝って、駆け寄って抱きかかえていた。

あらたで何度も経験していた脱臼だと思い救急医療センターへ急いだ。
レントゲンを見て驚愕!(もちろん性別が女になってることではない、参考:上の写真)
紹介状もらい飯塚病院へ。  そして全身麻酔の緊急手術に。 
緊急とはいっても手術まで7時間以上待たされた。 優先順位があるのだ。
こんな時にも親は子供に「順番がある」と世の中の厳しいルールを教えなくてはいけない。

テレビで見慣れた手術室まで見送るシーンや術後に酸素マスクをして手術室から出てくるシーン。
専用の待合室で待つ心境。
病院、医療の現場にはいろんなドラマに溢れていると納得。

手術は成功! よくがんばった。
二泊して退院。 
カメラを持たずにそのまま付き添い入院したのが悔やまれる。(しょうがないか・・・)
血液型がOでなくてBだという新事実発覚のおまけ付き。
後遺症がなく元に戻ることを祈るばかり。


それにしてもあの「眼を疑う光景」は忘れられない・・・。


by nagaanu | 2009-10-15 23:58