カテゴリ:●福岡写真展情報( 20 )
ヘリオグラフィ(héliographie)

d0127778_17512758.jpg









d0127778_17511532.jpg





写真上 : 田川市伊田、自宅、木
写真下 : 田川市伊田、自宅、蒼(あおい)



春が待ち遠しいですねぇ。
いっそ花粉症のことは忘れて。


さて福岡の写真展情報です。


まず、獏一押しの写真展の紹介です。
写真集も獏から発売(1800円)されるそうです。
福崎豪さん、知りませんでした。観に行ってみたいです。


■福崎豪写真展「0時」
期日:2012.2.20.~3.4
時間:11:00~20:00(最終日17:00)
場所:アートスペスース獏(福岡県福岡市中央区天神3丁目4−14 高栄ビル 2F )


【オープニングパーティ】
2月20日(月)19:00~21:00

福崎豪さんのブログはこちら






次は門司、小倉を拠点に活動されている木寺一路さん(F.U代表)絡みの写真展です。
「零」というコンセプチュアルマガジン?を2008年くらいから発行されてて
今回リニューアルしたということだと思います。
タブロイド判になって、フリー(無料)になったとか。是非入手したいです。
個人的にタブロイド版が好きで、ちょうど僕もzineをタブロイド版で計画していたところでした。
予定は未定なので、またそのうち告知します。

■AIR SILKY+F.U presents"zero展"
会期:2/15(wed)〜2/28(tue)
時間:18:00~25:00(月〜金のみ)/入場無料
場所:Megahertz(メガヘルツ、 福岡県北九州市小倉北区紺屋町7-17)

2/15(wed)"OPENING PARTY"
21:00〜/¥1000(w/1d)

木寺一路さんのプロフィールはこちら





写真展ではないですがこちらも。
福岡を拠点とする様々な職種の人が集まり、それぞれの普段の仕事を離れて
自由にzineを制作・展示・販売するイベント。
写真をやっている人のzineもたくさんあります。
とても行きたいですが今回は会期が二日間のみでしょうか。。。

■10zine vol.2
期間:2012年2/18(土)・19(日)
場所:アルバス写真ラボ 2Fギャラリー(福岡県福岡市中央区警固2-9-14)
時間:12:00〜20:00(予定)

詳しくはこちら


[PR]
by nagaanu | 2012-02-16 19:58 | ●福岡写真展情報
山と海
d0127778_1638261.jpg






d0127778_16381083.jpg


写真上下 : 田川市伊田、自宅、制作中の作品(部分)








台風も過ぎて、
いろんな夏を引きずったようなものも一つ一つ終わって、
秋らしくなってきました。

今年も残り三ヶ月ちょっと。
本当に早いものです。

さて、

今回も気になる展示やイベントなどをご紹介。

まずは筑豊で一番熱いフォトスペース?
keyのイベントです。

「24時間バザール&撮影会」
場所 key 飯塚市吉原町7-9
日時 9月29日(木)18時〜 30日(金)18時

詳しい内容は⇒こちら
撮影会はおひとり1カット¥1000 データ渡し
24時間いつでも撮りますということです。


売り上げは全て 東日本大震災の義援金ということ。
たくさん集まればいいですね。
僕もお邪魔しないようにお邪魔しようと思っています。


次に


西光祐輔写真展:I forgot but I can see.I remember but I can't see.

場所:art space tetra(福岡市博多区須崎町2-15)
期日:2011年9月23日(金・祝)~10月9日(日)
時間:平日 16:00~20:00 / 土日祝 13:00~20:00 月曜休廊


東京・大阪を拠点に、精力的に活動を続ける写真家・西光祐輔の、九州では初となる展覧会を開催します。この展覧会は、京都→大阪→福岡と結ぶ巡回展です。(会場HPより)

詳しくは⇒こちら

西光祐輔_hp⇒こちら





まだ行けていないのですが、展示を観るのがとても楽しみです。
できれば作家在廊日に行けたらいいなと思っています。

巡回展ということで、東京・大阪が拠点の同年代の作家の展示が福岡で観れることは本当にありがたいです。巡回する側は大変でしょうけど。

オルタナティブスペースの連携はとてもいいことですね。
もちろん写真じゃなくてもいい訳ですし、これを福岡・北九州・筑豊・京築・筑後みたいに範囲を狭くして考えたりしてもいいですね。そんなこと既に考えていらっしゃるでしょう。
広く見たら福岡には韓国という近い外国がありますし。
いろいろ広がります。


そんな写真の巡回展を偶然にも今小さめのエリアでやっているのがこちら。

「VIVIAN GIRLS and a boy PHOTO EXHIBITION 2011」vol.2
野村梢「写(心)す(ル) ふわふわ」

会期:2011.09.26-10.08 日曜定休
場所:Gallery YANYA(行橋市南大橋5丁目1-8)
連絡先:0930-22-7857
twitter:@yanyaweb
時間:11:00-18:00

party:10.01(土)18:00~

・・・・・・・・・・

〈巡回展〉
  「key」10.14-10.16 飯塚市吉原町7-9
  「SAVORE」10.22-10.24 北九州市小倉南区東貫1-12-13 chair2F



行橋⇒飯塚⇒小倉と巡回するということです。
残念ながら行橋のYANYAでのvol.1の展示は終えてしまいました。
しかし、巡回展なので次の会場にて観れます。
小倉の会場は行ったことないので気になります。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


地味にホームページの Exhibitions を更新しました。
前回告知させてもらっていた、月の展覧会「moon! moon! moon!」の出品分を追加しました。
今回のブログの写真ですね。
よかったら観てみてください⇒こちら


最後に、

畠山直哉展
Natural Stories ナチュラル・ストーリーズ
会場:東京都写真美術館
会期: 2011年10月1日 ( 土 ) ~ 12月4日 ( 日 )


もうすぐ始まりますね。
関連イベントに行きたいです。行けませんが。
畠山さんは作品のみならず、発する言葉も気になる方です。


ではまたー。
[PR]
by nagaanu | 2011-09-27 18:49 | ●福岡写真展情報
石棺マトリョーシカ
d0127778_1422284.jpg



写真 : 田川市伊田、PAGE1前



夏が来ました。
夏休みになりました。
一年の中で主役はやっぱり夏でしょうか?
そうですよね。
僕は夏よりも冬が好きです。
冬生まれだからなのかもしれません。
根暗だからかもしれません。。。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


写真展情報です。



●櫻木雅美写真展「Sleep sleep シャットダウン」

場所:key(福岡県飯塚市吉原町7-9 )
会期:2011年8月の終わりくらいまで
入場無料の基本予約制
詳しくはこちら

今回の展示は、今年2月、3月に催した3つの展示の総集編と、続編というかんじです。
小さなライブハウスのような、小さな劇場のような、小さな宇宙のような、そんな展示がしたいと思っていました。(keyのブログより)





Juliane Eirich Exhibition “Das Haus der alten Dame”@ Studio Kura Gallery

日時:7月23日~7月28日 10.時から19時まで
   ※23日19時よりオープニングパーティーを行います。
場所:Studio Kura( 福岡県糸島市二丈松末586)
[電車]JR筑肥線一貴山駅より徒歩15分 (駅からの送迎あり)
[車]福岡前原有料道路 前原ICより10分

ユリアーネは今回レジデンス期間中に宿泊していた空き家を、ポラロイドカメラで一枚一枚丁寧に撮影しました。人が住まなくなってから時が止まったままになっていた古い一軒家の隅々が、彼女に再び見いだされ、静かに光をたたえています。新鮮な目で再発見された空間の美しさを是非ご覧いただければ思っております。(ギャラリーのブログより)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



前回告知しました、僕が田川市美術館でさせてもらうワークショップの詳細です⇒こちら

7/31まで募集はやっていますが、既に定員をオーバーしています。
少し定員を増やすとしても全ての人が参加するのは難しそうです。
その時は抽選になりますのでどうかご了承ください。
落選した方すみません。




あと、地元の伊田小学校で、
8/28(日)に「伊田児夏祭り」という夏祭り+文化祭みたいなイベントがあり途中参加させてもらうことになっています。
当日昼まで講座があるので昼過ぎからの参加です。

facebook内にイベントのページができていますのでご覧ください。⇒こちら

内容としては写真館のようなことをやるのですが、
一人で撮影する訳ではないので、もし指名などあればご連絡ください。
期待に応えたいです。

今のところ、プリント後日渡し、サイズ2L(キャビネ)、一枚200円、衣装・ヘアメイクなし、基本白バック。。。
小学生がメインなんで破格です。
さあ、どうなりますか。


そして、このイベントに、個人的に注目している、
田川発の打楽器ばかりの集団即興オーケストラ「空室」が出てくれます。
これは楽しみです!

詳細はまた。
[PR]
by nagaanu | 2011-07-22 16:07 | ●福岡写真展情報
PRESS
d0127778_1444140.jpg




写真 : 田川市夏吉、ロマンスヶ丘、家族


相変わらずで、ご無沙汰しております。
GWもあっという間に過ぎ去り、日常が戻ってきました。
とは言っても、地元田川では神幸祭の期間に突入しております。

そんな中、この度やっと、やっとのことで自分のホームページを開設しました。

http://nagaanu.com/

どうか宜しくお願い致します。

mixiやfacebookは、既にほぼ放置状態ですが、twitterがいつもそばにある今、
うまいことブログとHPの使い分けを考えているところです。
やはりHPはアーカイブ的な要素が強いですかね。

もちろん更新頻度は、twitter>ブログ>HP。 情報の重さは、その逆。
情報が重複することも多いでしょうが、ご了承を。


とりあえず、いつものように写真関連の情報をいくつか紹介させてもらいます。
@福岡です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ ホンマタカシ「イン・アワ・ネイチャー」/ IN OUR NATURE Takashi Homma

2011年6月18日(土)-7月18日(月・祝)※休館日6.21(火)
会場:三菱地所アルティアム(福岡県福岡市中央区天神1-7-11 イムズ8F)

・オープニングレセプション
6月18日(土) 18:00-20:00 <入場無料/作家来場予定>


ホンマタカシによる九州初個展を、ついにアルティアムで開催します!
雑誌、広告など幅広いジャンルで活躍する傍ら、2011年は金沢21世紀美術館を皮切りに全国で展覧会を行うなど、精力的に活動の幅を広げているホンマタカシ。独自のドライな視点で生み出される柔らかで繊細な世界観を、ぜひ会場でお楽しみ下さい。(会場HPより)



勢いで金沢の展示は行ってしまったものの、東京は行けそうもありません。
サテライト9も気になっているのですが、この「イン・アワ・ネイチャー」も10番目の隠れサテライトと勝手に決め付けて、イムズに乗り込みたいと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■「セピア色の直方」

・期間:5/10(火)~6/19(日)
・会場:直方谷尾美術館 新館
・入館料:一般100円 大学・高校50円 中学生以下無料

5/15(日) 13:30~15:00 写真家 尾仲浩二氏によるギャラリートーク



ファッション、日用品、生活スタイル、風景、言葉、様々なものが時代と共に移り変わります。写真はそんな移り変わりを記録し、今に伝えてくれます。本展のために多くの方に古い写真、アルバムをご提要いただきました。
写真家として活躍されている直方出身の尾仲浩二さんに、数ある写真の中から選んでいただき紹介するのが本展「セピア色の直方」。
様々な時代の直方の姿をお楽しみください。(会場HPより)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■藤原新也講演会「写真と言葉」


・と き:5月21日(土)14:00~16:00
・ところ:福岡アジア美術館・彫刻ラウンジ
・定 員:200名(要申込み/先着順)
・料 金:無料

□お申し込み方法
イベント名、住所、氏名、電話/FAX番号、メールアドレスを記入の上、往復はがき、FAX(092-263-1105)、Eメール(faam@faam.ajibi.jp)のいずれかで「アジア美術館 交流係」宛にお申し込みください。

「写真は右脳(感覚)的なメディア。言葉は左脳(意識)的なメディア。その感覚と意識の統合としての表現はいかにして生まれ、他者の心と切り結ぶのか。」
アジア各地を旅し、鮮烈な表現を生み出してきた藤原新也氏が、写真と書のコラボレーションという、これまであまり試みられたことのない方法で制作した最新作『死ぬな生きろ』を中心に、写真や書を見せながら語ります。(会場HPより)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


■アンドリア・レキック 写真展「パリ 静けさの響き」

写真家アンドレア・レキックがパリの町を歩く時、私たちとは違ったものの見方をします。しかし、アーティストの目がそれをフィルムに捉え、私たちと共有する時、それは私たちが見たものとなるのです。

オープニングパーティー : 6月18日(土)18:00
会期:6月18日(土)~7月2日(土)
会場:九州日仏学館5Fギャラリー
入場無料
お問い合わせ:九州日仏学館(Tel 092-712-0904)

アンドリア・レキックは、1976年セルビアのベオグラード生まれ。思春期から現代の時代精神を映し出すドキュメンタリー写真に興味を持つ。ベオグラード大学で、マーケティング修士号を取得後、パリに移住。その後、ケンジントン、チェルシー大学で写真を学び、現在パリ在住。(会場HPより)

アンドリア・レキック:http://www.andrijalekic.com(フランス語・英語サイト)

[PR]
by nagaanu | 2011-05-09 15:27 | ●福岡写真展情報
Appropriation
d0127778_15148.jpg


写真 : 田川市伊田、alternative space haco 、空室後、打楽器

急遽出品することになったグループ展の案内です。
最近、急遽が多いよな気がします。

■写真展 「光の集い展 2011」

ギャラリー企画の22名による写真のグループ展です。
一人最大3点。

2011.3.10~3.27 (休館日:14、22日)
時間:11~18時(最終日は17時)
入場無料
場所:みどりの館 ギャラリー (福岡県京都郡みやこ町豊津1406−2)
TEL/FAX:0930-33-6565


DM画像⇒こちら

上の画像にて参加者のお名前を確認下さい。
参加者はかなりの先輩方が多い様子。8割以上は京築地区からの参加。
僕の作品がかなり浮いていること必至!
望むところです。

そんな写真展を観たいと言ってくれる奇特な、いや、貴重な方にもう一つ。
上記の写真展とそう遠くない行橋のギャラリーのYANYAでも写真展が開催中です。
よろしければ合わせて足をお運びいただけると嬉しいです。

■櫻木雅美個展「prisoner」

2011.2.28~3.19 
時間:11~18時
入場無料
場所:Gallery YANYA(@yanyaweb)(行橋市南大橋5丁目1-8)
TEL/FAX:0930-22-7857
E-mail:dons-den@mxs.mesh.ne.jp
専用駐車場3台有ります


ちなみに、
prisoner【名詞】【可算名詞】
1、囚人,在監人; 被告人.
2、(戦争などの)捕虜.
3、捕らえられた[自由を奪われた]もの 〔of〕.

という意味です。そう、プリズナーですなー。
ケーキ屋さんの併設のギャラリーです。ケーキおいしくて虜になりますよ。


赤がみどりの館、青がYANYAです。拡大して確認して下さい。



==============================================

4月のVJで参加せてもらう音楽イベント、terror city tagawa 10 のこともよろしくです!
前回のブログ参照。




[PR]
by nagaanu | 2011-03-07 15:46 | ●福岡写真展情報
アルタードステーツ
d0127778_11421212.jpg


写真 : 中津市大字大貞、薦神社、三角池

遅くなりましたが、
明けましておめでとうございます。
今年もどうか宜しくお願いします。
年男です。

年賀状を下さった方々、本当にありがとうございます。
去年と今年と勝手に年賀状お休みさせてもらってます。
すみません。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

早速ですが、地元、田川の告知をいくつか。
まず、音楽イベント。

TERROR CITY TAGAWA 8

2011.1.16  16:30~ at Diamond moon(田川伊田)

TERROR CITY TAGAWA(HPはこちら)というイベントの八回目で、この日何と、TERROR CITY TAGAWA でおなじみのミュージシャンが全組収録されたCDがリリースされます。
よって、CDに収録されたミュージシャンは全組出演するそうです。
出演:
あなぐるい、プール、THE VOTTONES、ヒラオカテツユキ、岩永ハナエ、まるやまももこ、15120%、空室、かっぱ
DJ:宋秀臣、hrok、グッドグルメ


このCDのリーフレット内に、僕の写真を使ってもらってる、はず、なのです。
どの写真をどう使ってもらったか不明ですが、よろしくどうぞ。
田川の写真ということだけは、はっきりしてます。
実は、すごい楽しみにしてたんです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次に、
自宅そばの新橋ギャラリーが久々に開きます!
半年ぶりぐらいじゃないでしょうか。貴重です。

ペシャワール会・現地報告写真展 『人・水・命 ~27年のあゆみ~』

場所:田川市伊田、新橋ギャラリー
日時:2011年1月21日(金)~30日(日)

共催・お問合せ:新橋ギャラリー・武田さん(電話&FAX:0947-42-8162)

写真展よりオーナー夫妻に会う為に楽しみにしてます。
新橋ギャラリーは利用者を募集しています。
詳細はこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


そして、田川絡みの福岡のイベントです。
田川発信のフリーペーパー「炭坑夫の寝言」のイベントです。

炭坑夫の寝言presents 炭坑夫のたしなみ
今宵は、音楽あり映像あり朗読あり創作ありタッタリラ〜

●2011年1月25日(火)
●20時30分スタート
●入場無料のワンオーダー制(ドリンク¥400~)
●cafe and bar gigi(福岡市中央区清川1-8-10 ペンギン堂ビル3階)渡辺通り四つ角サニーの隣りのビルです。

演奏*KIRA KIRA BLUSE DELUXE!
  *プール同好会
  *溝野ボウフラ
  *まるやまドラゴン
VJ *長野聡史
  *高木侑斗
DJ *外矢智之

※自由参加!漫画リレーあります!出来上がった漫画は次号「炭坑夫の寝言vol.8」に掲載!是非是非参加して下さい!


VJをまたやらせていただきます。
VJと言っても、僕は写真のスライドで地道に頑張ってみたいと思っております。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


福岡の写真展の告知です。
去年、津屋崎現代美術展でご一緒させていただいた、
山口在住の写真家・松本さんの個展です。
もっともっと見たいと思っていた松本さんの写真。
福岡で見れるとは。
またいろいろお話しましょう。会いに行きます。


松本晃弘写真展
2011.01.24~02.06  11時~20時(最終日は17時迄)
会場:アートスペース獏(福岡市中央区天神3-4-14)
TEL:092-781-7597
在廊日:24日(閉廊時間まで)、25日(夕方まで)、28、29日(閉廊時間まで)
30日(夕方まで)、4、5、6日(閉廊時間まで)
 ※在廊日は予告なく変更になる場合もありますので、会場にお問い合わせ下さい。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


来月の写真展。福岡、天神。
去年、テトラであった志賀さんのトークイベントは僕にとってとても面白くて有意義でした。
それは、志賀さんの写真集から受けるものと、
全く違った様々な印象を刻んで僕の中に残ってます。
志賀さんが国内外から評価されているのが分かるような気がしました。
逆に、写真集、写真からだけだと、(僕の)あまり好みではない作家のままだったでしょう。
そんなこと、志賀さんは知ったこっちゃないのですが。
志賀さんの今後が気になります。


「カナリア門」 志賀理江子写真展

会場:三菱地所アルティアム(福岡県福岡市中央区天神1-7-11 イムズ8F

会期:2011/2/19土~ 3/11/金 会期中休館日なし
開館:10:00~20:00
入場料:一般400円、学生300円

・オープニングレセプション:2月19日(土)18:00~20:00

本展では、『CANARY』シリーズより約60点の写真を九州初公開。また、作品集『カナリア門』で紡がれた文章を合わせて展示することで、深く志賀の追求する“イメージ”と制作の過程、撮影手法をふまえ鑑賞することが出来ます。さらに初の試みとして、映像作品も合わせて展示。部屋の両サイドをぐるりと囲む展示方法で、注目を集めた『六本木クロッシング2010展: 芸術は可能か?』(森美術館)や大判の作品を床置きで提示した愛知トリエンナーレなど、展示の空間構成にも独自のこだわりを見せる志賀。08年の写真集『CANARY』出版から現在に至るまで、写真に留まらず文章・映像と展開し熟考された空間構成でお楽しみ下さい。(HPより引用)





2011年がみなさまにとって、どうか良い年でありますように。








[PR]
by nagaanu | 2011-01-11 14:10 | ●福岡写真展情報
日常の抽象化
d0127778_0522228.jpg


写真 : 田川市伊田、自宅、自分の手、4×5ポジ(約12年前に阿佐ヶ谷で撮影)


本日、前回告知しましたグループ展が無事に初日を迎えました。
ほっとしてます。

与えられた短い制作期間中に限って追突事故にあってしまいました。

病院や警察署に行ったり、保険屋さんや車屋さんとのやりとりもしなきゃいけないし、、
こんなことも初めての経験で少し勉強になったと頭を切りかえたらいいのでしょうか。
幸いケガもなかったことが本当に何よりでした。


前にも書きましたが、今回の展示はギャラリーの企画なんですが、
「お気に入りの本にちなんだ作品」ということでした。

その本、安部愼一著「美代子阿佐ヶ谷気分」にしました。

安部さんのポートレイトをメインにした作品にしようと思ったんです。
もちろん安部さんに許可を頂かないと始まらないんですが、大丈夫でした。
ちょうどポートレイトをもっと撮っていきたいと思っていたので、いいきっかけになりました。
それに加えて、この企画で著者が協力している作品と言うのもあまり出品されないだろうということや、
僕が持っているテーマの中の「田川(筑豊)」や「作家のたたずまい」にも当てはまることがこの本を選んだ理由です。
こんな僕みたいな無名で未熟な者が言うのもなんですが、
田川の安部愼一と言う作家をもっと皆に知ってもらいたいですし、応援したい気持ちがあります。

そう言えば、映画「美代子阿佐ヶ谷気分」のDVD発売されてます。
アマゾンで3,559円です。R15です。
特典映像で安部さんのインタビューついてますよ。
映画の公式サイトはこちら

<安部愼一プロフィール>
1950年福岡県田川に生まれる。巨匠・永島慎二に影響を受け漫画家を志す。のちの妻・美代子の高校卒業を待ち、上京。阿佐ヶ谷に居を構える。1970年5月『やさしい人』がガロに入選。以後「ガロ」「ヤングコミック」「タッチ」を中心に精力的に活躍し、新鋭作家として注目を浴びる。78年頃から分裂症を患い、故郷の田川へもどり断続的にではあるが執筆活動を続け、95年「クイック・ジャパン」(太田出版)の『消えた漫画家特集』により再び新たなファンを獲得。青春劇画の金字塔として人気を博すとともに、翻訳版も出版され世界的に評価が高まっている。
現在は「アックス」(青林工藝社)誌上において福岡・田川での生活を中心とした小説を発表しており、デビュー作から一貫して自らの私生活に根ざした創作活動を続けている。
主な著書に『日の興奮』(ワイズ出版)『天国』(ワイズ出版)『僕はサラ金の星です』(青林工藝社)『私生活』(北冬書房)などがある。



会期も短いし、僕の作品で「美代子阿佐ヶ谷気分」や安部さんに興味を持ってもらえる人がいるかわかりませんが、一人でも多くの人の目に触れたらと思います。
この展示、取り上げられた本自体も手にとって見れるように置いてあります。
ゆっくりしていって下さい。
どうぞよろしくお願いします。

展示の詳細はこちら

上の写真ですが、書いてるように約12年前に阿佐ヶ谷で撮影した4×5ポジを数日前に撮ったものです。
僕が阿佐ヶ谷在住の頃の「阿佐ヶ谷気分」な写真なんです。
4×5(リンホフ)を手持ちでスナップやってました。
まあ若かったので修行みたいなもんですね。楽しかったです。



[PR]
by nagaanu | 2010-11-16 23:51 | ●福岡写真展情報
写真手帖
d0127778_1926755.jpg


写真 : 田川市宮尾町、春日神社

ごぶさたしてます。
更新、ほぼ一ヶ月ぶりで、もう11月ですね。
急ですが、ご依頼いただき下記の展覧会に出品させてもらうことになりました。
あまり時間がありませんが、やります!
お気に入りの本の紹介部門とお気に入りの本にちなんだ作品展示部門、
両部門ともに参加させてもらいます。
作品はもちろん写真です。



●となりの本棚展 vol.3
場所:gallery LUMO(福岡市中央区警固1-12-5 パインテール警固201)
会期:11月16日(火)〜11月21日(日)
時間:12:00〜20:00 ※最終日は19:00まで

読書の秋、ギャラリールーモが図書室に!
職業・年齢・性別を問わず、様々な分野の人々が持ち寄った
お気に入りの本を、その本への想いや魅力を紹介しながら
展示いたします。また、様々なジャンルのアーティストによる
本の世界からインスパイアされた小さな作品展も同時開催。
ルーモ図書室で、ゆっくりと本の世界にひたってください。(ギャラリーHPより)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おすすめ写真関連イベント。
福岡に志賀理江子さま、降臨!!

志賀理江子の写真と映像と声
期日…2010年11月13日(土)
場所…art space tetra
時間…19:00 スタート
料金…1000円(1ドリンク付)
トークゲスト…志賀理江子(写真家)
司会・進行…遠藤水城

・志賀理江子 Lieko Shiga
1980年愛知県生まれ、宮城県在住。2004年にロンドン芸術大学チェルシーカレッジを卒業。その後、ブリスベン、仙台、シンガポールなどで滞在制作を行う。独自のリサーチを基に写真制作を行う。写真集に「Lilly」(2008/アートビートパブリッシャーズ)、「CANARY」(2008/赤々舎)。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今週末の田川の大イベント?
土曜の夜は寒空に花火3000発!


TAGAWAコールマイン・フェスティバル「炭坑節まつり」
11月6日(土)、7日(日)

内容:田川市石炭記念公園をメイン会場として、初日に伝統芸能、TAGAWAキャンドルナイト2010、打ち上げ花火。二日目には炭坑節総踊り、踊りの祭典、歌謡ショーなどを開催します。なお、今年も、昨年デビューした竪坑戦隊クロダイヤーショーも行われますのでご期待ください!また、飲食店やフリーマーケットも多数出店します!







[PR]
by nagaanu | 2010-11-05 20:03 | ●福岡写真展情報
太陽を追いかけて
d0127778_9171675.jpg
d0127778_9172320.jpg



写真上 : 北九州市小倉北区、到津の森公園、フラミンゴ
写真下 : 北九州市小倉北区、小倉駅前


今週、立て続けに秋の保育園行事の運動会とバス遠足が終わりました。
食欲の秋とか言いますが、ここ最近体重がいつもより+2~3キロで定着しつつあります。
冬支度としては時期が早いようだし有り余る変化で少々困惑してます。

現在開催中の展覧会をいくつか紹介です。

● YANYA SCRIPT1 「だから運転手さん、家まで」

言葉をめぐる3人連続個展

南たえ子展「39°22′N 141°07′E sur la terre」
会期:10/4~10/16    在廊日:10/4 10/9     オープニングパーティ:10/4 18:00~

鈴木淳展「だれもいない、ということもない」
会期:10/18~10/30 在廊日:不定期   パーティ:10/23 18:00~

・原田俊宏展「YANYA再襲撃」
会期:11/2~11/13    在廊日:未定


Gallery YANYA (YANYAツイッターはこちら
〒824-0032福岡県行橋市南大橋五丁目1-8
T/F 0930-22-7857
Mail dons-den@mxs.mesh.ne.jp
open 11:00~18:00


先日、一人目の南さんのオープニングにお誘いを受けお邪魔してきました。
好きな作品です。近づいて観ても、離れて観ても、素敵です。
インスタレーションビューの撮影依頼承りました。
その場に次回二人目として展示される鈴木さんも来られたのですが、
鈴木さんは写真展示だそうです。SCRIPTというテーマを写真を用いてどう表すか楽しみです。
しかし、ご本人は「僕の写真展は、写真家に評判が悪いからなぁ」と。
そういうことの方が僕はますます気になります。
三人目の原田俊宏さんは津屋崎現代美術展でご一緒した方で、
その時の作品の流れを汲んでいるとかいないとか、、、
「襲撃」をしかと目撃すべく足を運びたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

● Re:Re:「リンカクしか無い記憶」

作家名:ニホヒロノリ
期 間:2010年9月30日[木]-10月17日[日]
休廊日:月・火・水曜日休廊
時 間:18:00-23:00(日曜13:00-18:00)
料 金:無料
場 所:IAF SHOP* (福岡市中央区薬院3-7-19-2F)


◎展覧会内容
日々撮り溜めたデジカメ写真。そこから重要だった筈の要素が欠落したデータを「リンカクしか無い記憶」と捉え、写真という名称のデータがハードディスクに溜まってゆく様を空間に視覚的再現を試みる展覧会。
これまでに福岡・北九州で展覧会を行い、本展ではインスタレーションの他、関連作品として平面作品・映像作品を展示予定。

◎関連イベント
10月16日[土]19:00よりクロージングパーティ。
参加費700円(1ドリンク・軽食付き)

◎作家HP:「photrash



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次は、熊本市現代美術館の写真関係の展覧会(開催中)です。


●「サイコアナリシス:現代オーストリアの眼差し」展

内容:現代オーストリアの写真と映像表現の魅力を「身体と建築」をテーマに紹介。

出品作家:
ビッター/ヴェーバー Bitter&Weber、マリア・ハーネンカンプ Maria Hahnenkamp、ウルズラ・マイヤー Ursula Mayer、マルクス・シンヴァルト Markus Schinwald、アグライア・コンラート Aglaia Konrad、アンドレア・ヴィッツマン Andrea Witzman、ドリット・マーグライター Dorit Margreiter



●「古屋誠一 Mémoires.(メモワール.)」

内容:1985年に起きた古屋の妻クリスティーネの突然の自死をきっかけに始まりました。二人の出会い、結婚、出産。一人息子を育てながら病に苦しんだクリスティーネと、彼女とともに過ごした古屋のプライベートな時間が、中欧の激動の時代の記録とともに写し出されます。


上記のいずれも、

会場:熊本市現代美術館
展覧会期:2010年9月18日(土)~11月28日(日)
休館日:火曜日、ただし11月23日(火・祝)は開館し、翌日休館
開館時間:10:00~20:00(展覧会入場は19:30まで)
観覧料:一般1000(800)円、高・大学生500(400)円、小・中学生300(200)円、熊本、福岡、鹿児島市内小・中学生は無料(名札など証明できるものをお持ち下さい。)( )内は前売り及び20名以上の団体料金、ただし、小・中学生は団体割引のみで前売りはありません。身体障害者手帳等をお持ちの方、または熊本、福岡、鹿児島市民で65才以上の方は割引があります。
*上記の入場料は、同時開催の「サイコアナリシス 現代オーストリアの眼差し」展との共通料金で、単券はありません。
*開館8周年記念として10月11日(月・祝)は入場無料

[PR]
by nagaanu | 2010-10-08 10:21 | ●福岡写真展情報
Black&Decker
d0127778_15143640.jpg
d0127778_15144329.jpg



写真上下 : 田川市下伊田、車のフロントガラス



雨樋から溢れ落ちる音が激しく聞こえてきます。
梅雨らしくなりました。

ワールドカップが始まり、いろんな国のそれぞれの誇りをかけた戦いを連日見ることができることが貴重だなと思ってます。
サッカーという一つのシンプルなスポーツを通してこれだけの人々が熱中しているのは本当にすごいことですね。
オランダ戦、日本が善戦してくれることを祈っています。
当日は撮影の仕事で途中からしか見れそうもないのでそわそわしそうです。

個人的には前回大会に引き続きポルトガルのデコに注目してます。
残念なことに今大会で代表引退らしいのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

見てみたい短編ドキュメンタリー!欲しいなぁ。


日本語字幕付DVD『ウィリアム・エグルストン(仮題)』予約受付中

アメリカ南部を撮り続ける写真家、ウィリアム・エグルストンに密着した短編ドキュメンタリー。東京・原美術館での個展にあわせドイツ版を販売する中、急遽、日本語字幕付DVDの発売も決定!メールにて予約を承ります。

『ウィリアム・エグルストン(原題:William Eggleston: Photographer)』

本編:2008年/26分/英語(日本語字幕付)/リージョン2(日本仕様)

監督:レイナー・ホルゼイマー 出演:ウィリアム・エグルストン

2010年7月発売予定!料金:2,500円(税込)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
福岡写真展情報です。



●写真展「TOIRO Vol.2]

■期間:2010年6月17日(木)~2010年6月22日(火)
■会場:福岡アジア美術館8F交流ギャラリー
■入場無料

内容:福岡市の「イメージラボ写真教室」の講師と生徒にて結成したグループ”TOIRO”が2回目の写真展を開催。年齢、性別、写真歴など様々な9人のメンバーが、それぞれの6色を求めて撮影した54枚、3メートルを超える巨大集合作品も展示。



講師というのが僕が学生の頃にお世話になった方で、
久々に新作を見る機会ということで早速行って来ました。
展示してる写真は始めて見るんだけどもちゃんと「らしさ」みたいなものがやっぱりあって、
当時がよみがえるよな不思議な感覚すらしました。
これもちょっとしたプンクトゥムみたいなものでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まもなく八木山バイパス無料化!

国土交通省は、高速道路37路線を無料化する「平成22年度 高速道路無料化社会実験計画」を6月28日0時から開始すると発表した。期間は2011年3月末まで。


嬉しいです!
ずっと無料だといいんですけどね。でも休日なんか渋滞しますかね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

出品中の「筑豊アートシーン2010  ー 境界 ー」やってます!
最近決定したのですが、
7/11(日)、館内の僕の展示スペースにてイベントやります。
かっぱさん(ノイズをする人)とのコラボでスライドショーをやってみようかと思っております。
詳しくはまた後日。



[PR]
by nagaanu | 2010-06-18 17:03 | ●福岡写真展情報