<   2010年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧
田川-津屋崎
d0127778_10432710.jpg
d0127778_10433696.jpg
d0127778_10434898.jpg


写真上、中 : 関門海峡フェリー、麻知子、新、蒼
写真下 : 映画「日本海大海戦」、バルチック艦隊


僕が参加させてもらっている「津屋崎現代美術展」が始まりました。
参加者がDM掲載より2名(すわ眞理子さん、松本晃弘さん)増えています。

人に作品を見てもらっているのを見ていると、
その人が何を思って見ているのかを当然考えます。
その人が美術や写真に全く興味の無い人でも関係なくて、どんな人のどんな些細な事でも作品に対しての反応は参考になります。
インスタレーションなのでそこで見てもらうしかないですし、
持ち運べない作品で会期中の限られた命なので、足を運んでもらって見てもらえてる時が嬉しいです。


今回の展覧会に参加してまたいい経験ができたと思います。
あぁ、まだ終わっていないですね。
興味のある方は是非来て下さい。
僕は平日は行けない日が多いのですが、金曜日は12時前後から15時過ぎくらいまでいると思います。
土日はたぶん大丈夫だと思うんですが、、、行く予定です。
そして本当に一言でもいいので意見を聞けるとありがたいです。
もちろんノートに書いていただいても良いですし。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これは買い!かな。

美術手帖 2010年5月号

定 価 1600円
発売日 2010/04/17

【特集 1】
ティルマンス| エグルストン
Wolfgang Tillmans/William Eggleston

溢れかえるイメージと情報の洪水の中から浮き立ち、
人の眼と心を覚醒させる、稀有な写真家たちがいる。
彼らの写真に漲るユニーク&プレシャスな魅力とは何か?
アート写真の最高峰に、2つの視点から迫る──。


【特集 2】
写真のエロス
Alternative Eros; BEAUTY & YOUTH of Photography Now

ライアン・マッギンレー
アリ・マルコポロス
鷹野隆大
スティーヴン・ギル
中島大輔
エディ・スリマン



そう言えば6月に原美術館(東京)でエグルストンの個展やるそうで。
とっても見たいです。
原美術館でってとこもいい。 いいなー。



[PR]
by nagaanu | 2010-04-20 12:29 | ●雑誌
Japanology / ジャパノロジー
d0127778_11271651.jpg


写真 : 福津市宮司、宮地嶽神社


春はいろんな出会いや別れがありますね。
一年の12ヶ月のうちスタートが4月っていうのはベストだと
勝手に感心してます。

福岡の写真展の情報です。

●ARAKITAKASHIDELIC PRINT 荒木 隆 写真展

期 間:2010年4月8日[木]-5月2日[日]
休廊日:月・火・水曜日休廊
時 間:18:00-23:00(日曜13:00-18:00)
料 金:無料
場 所:IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19-2F)
問合せ:090-5475-5326(佐藤)
URL:http://members.jcom.home.ne.jp/iaf_shop/

◎展覧会内容
IAF SHOP*には2度目の登場となる荒木隆の写真展。
最終土曜日には作家の友人のミュージシャンも参加してのライブイベントを行う。

◎関連イベント
AT CLOSE PARTY
5月1日[土] 19:00~
料金:1000円(1ドリンク付)
演奏:岡崎康洋/オオクボ-T/GENTAROW/藤井よしえ
選曲:ミヤガワエレクトリック808


上記IAF SHOP*のサイトより引用です。
荒木さんもがんばっておられるようでなによりです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

有志による復活ポラロイドフィルム、英国で販売へ!
ポラロイドフィルムの製造が中止されたのは一昨年、
まだモノクロのみで夏にはカラーも出てくる予定だとか。

もっと安くなればいいなと思うけど、とにかくうれしい話。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今月17日より展示します。
「津屋崎現代美術展」
オーシャンビューのお部屋ですよ。


[PR]
by nagaanu | 2010-04-08 12:13 | ●福岡写真展情報