<   2010年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧
d0127778_1050256.jpg


写真 : 田川市伊田、自宅、期限切れポラロイド

毎日よく降りますね。
そんな梅雨の最中のW杯観戦だったことなども一緒に記憶に残してくれるかもしれません。
日本代表は誠意や絆がとても印象的で、僕の中のサッカーのW杯全体のイメージが変わりそうです。
このことは、自分は日本人だということにつきるんでしょう。

僕は1986年のメキシコ大会からサッカーW杯を見てますが、
日本にサッカーのプロリーグすらなかった当時のW杯はとても遠い遠い存在でした。
キラキラ輝いてるスター選手たちがしのぎを削る夢の舞台であり、日本がその中になんてとんだお門違いな話だと思っていました。
今大会日本がこの舞台で見せてくれた4試合は、今までの大会と違って日本のサッカーがそんな世界のトップレベルに手が届くところにいるというのを実感させてくれました。
PK戦で負けるのは悔しいですが、本当によくやってくれたと思うし感動です。
目標のベスト4には届かなかったけど胸を張って帰国してほしいです。
今から4年後が楽しみです。


さて、日本もデコ(ポルトガル)も消えたので、イニエスタ(スペイン)に注目かな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今会期中の「筑豊アートシーン2010」の関連イベントの補足です。

スライドショーやります! 初めてなのでお手柔らかに。

・ライブ(かっぱさん/ノイズをする人)&スライドショー(長野聡史) :7/11(日)16:30頃~ 
 会場:直方谷尾美術館内の長野の展示スペース
 申込不要(入館料が必要になります)、30分程度

・佐土嶋洋佳ワークショップ「思い出収集」:7/11(日)10時頃~15時頃
 申込不要(入館料が必要になります) 
 処分する前の思い出の品(写真や手紙小さなガラクタ等)をお持ち下さい

・たのしいかみねんど:7/31(土)10時頃~15時頃
 講師:藤本郷
 要予約、参加費500円、定員20名(先着順)
 陶芸家の藤本郷さんと紙粘土を使った作品づくりに挑戦!






[PR]
by nagaanu | 2010-06-30 12:07
Black&Decker
d0127778_15143640.jpg
d0127778_15144329.jpg



写真上下 : 田川市下伊田、車のフロントガラス



雨樋から溢れ落ちる音が激しく聞こえてきます。
梅雨らしくなりました。

ワールドカップが始まり、いろんな国のそれぞれの誇りをかけた戦いを連日見ることができることが貴重だなと思ってます。
サッカーという一つのシンプルなスポーツを通してこれだけの人々が熱中しているのは本当にすごいことですね。
オランダ戦、日本が善戦してくれることを祈っています。
当日は撮影の仕事で途中からしか見れそうもないのでそわそわしそうです。

個人的には前回大会に引き続きポルトガルのデコに注目してます。
残念なことに今大会で代表引退らしいのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

見てみたい短編ドキュメンタリー!欲しいなぁ。


日本語字幕付DVD『ウィリアム・エグルストン(仮題)』予約受付中

アメリカ南部を撮り続ける写真家、ウィリアム・エグルストンに密着した短編ドキュメンタリー。東京・原美術館での個展にあわせドイツ版を販売する中、急遽、日本語字幕付DVDの発売も決定!メールにて予約を承ります。

『ウィリアム・エグルストン(原題:William Eggleston: Photographer)』

本編:2008年/26分/英語(日本語字幕付)/リージョン2(日本仕様)

監督:レイナー・ホルゼイマー 出演:ウィリアム・エグルストン

2010年7月発売予定!料金:2,500円(税込)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
福岡写真展情報です。



●写真展「TOIRO Vol.2]

■期間:2010年6月17日(木)~2010年6月22日(火)
■会場:福岡アジア美術館8F交流ギャラリー
■入場無料

内容:福岡市の「イメージラボ写真教室」の講師と生徒にて結成したグループ”TOIRO”が2回目の写真展を開催。年齢、性別、写真歴など様々な9人のメンバーが、それぞれの6色を求めて撮影した54枚、3メートルを超える巨大集合作品も展示。



講師というのが僕が学生の頃にお世話になった方で、
久々に新作を見る機会ということで早速行って来ました。
展示してる写真は始めて見るんだけどもちゃんと「らしさ」みたいなものがやっぱりあって、
当時がよみがえるよな不思議な感覚すらしました。
これもちょっとしたプンクトゥムみたいなものでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まもなく八木山バイパス無料化!

国土交通省は、高速道路37路線を無料化する「平成22年度 高速道路無料化社会実験計画」を6月28日0時から開始すると発表した。期間は2011年3月末まで。


嬉しいです!
ずっと無料だといいんですけどね。でも休日なんか渋滞しますかね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

出品中の「筑豊アートシーン2010  ー 境界 ー」やってます!
最近決定したのですが、
7/11(日)、館内の僕の展示スペースにてイベントやります。
かっぱさん(ノイズをする人)とのコラボでスライドショーをやってみようかと思っております。
詳しくはまた後日。



[PR]
by nagaanu | 2010-06-18 17:03 | ●福岡写真展情報
パノラマ島綺譚
d0127778_1762863.jpg










d0127778_1935842.jpg





写真上 : 飯塚市忠隈、ボタ山
写真下 : 北九州市小倉南区平尾台、あらた、緑の舌


参加させてもらっている「筑豊アートシーン」が昨日から始まりました。

先月はGWに津屋崎の展示、田川のお祭り、祖母の米寿のお祝いがあって小学校の運動会、そして今回の搬入・設営と慌ただしく時間が過ぎて行きました。
月が変わって展覧会が始まり個人的にはホッとして落ち着いて過ごせる日々が訪れたんですが、鳩山さん辞任ということでメディアの方は大揺れですね。
季節が変わるように首相が変わり、、「あぁ、またこの時期かぁ」みたいな気もします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5月29日、前立腺癌の合併症で俳優デニス・ホッパーが74歳で亡くなった。
そして、6月1日、舞踏家大野一雄が呼吸不全のため亡くなった。103歳。

時間は過ぎて季節は変わり、僕らの知っている作家・アーティストたちも次々に記憶と作品を残してこの世を後にして行きます。
すごくすごく長い目で見ればいずれ作品や人々の記憶もなくなると思います。
人間のやることなんて結局儚くて些細なものです。
だから、やけになってどうでもいいって訳じゃなくて、
だからこそ、愛おしいというか面白いと思います。

一国の首相が退くことも、今日うちの子が道で転んで膝をすりむいたことも、
俯瞰で見れば大差ないとか、、、

言い過ぎですかね。


人間はとてもおもしろい滑稽な生き物です。



[PR]
by nagaanu | 2010-06-02 19:43