人気ブログランキング |
<   2011年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧
山と海
d0127778_1638261.jpg






d0127778_16381083.jpg


写真上下 : 田川市伊田、自宅、制作中の作品(部分)








台風も過ぎて、
いろんな夏を引きずったようなものも一つ一つ終わって、
秋らしくなってきました。

今年も残り三ヶ月ちょっと。
本当に早いものです。

さて、

今回も気になる展示やイベントなどをご紹介。

まずは筑豊で一番熱いフォトスペース?
keyのイベントです。

「24時間バザール&撮影会」
場所 key 飯塚市吉原町7-9
日時 9月29日(木)18時〜 30日(金)18時

詳しい内容は⇒こちら
撮影会はおひとり1カット¥1000 データ渡し
24時間いつでも撮りますということです。


売り上げは全て 東日本大震災の義援金ということ。
たくさん集まればいいですね。
僕もお邪魔しないようにお邪魔しようと思っています。


次に


西光祐輔写真展:I forgot but I can see.I remember but I can't see.

場所:art space tetra(福岡市博多区須崎町2-15)
期日:2011年9月23日(金・祝)~10月9日(日)
時間:平日 16:00~20:00 / 土日祝 13:00~20:00 月曜休廊


東京・大阪を拠点に、精力的に活動を続ける写真家・西光祐輔の、九州では初となる展覧会を開催します。この展覧会は、京都→大阪→福岡と結ぶ巡回展です。(会場HPより)

詳しくは⇒こちら

西光祐輔_hp⇒こちら





まだ行けていないのですが、展示を観るのがとても楽しみです。
できれば作家在廊日に行けたらいいなと思っています。

巡回展ということで、東京・大阪が拠点の同年代の作家の展示が福岡で観れることは本当にありがたいです。巡回する側は大変でしょうけど。

オルタナティブスペースの連携はとてもいいことですね。
もちろん写真じゃなくてもいい訳ですし、これを福岡・北九州・筑豊・京築・筑後みたいに範囲を狭くして考えたりしてもいいですね。そんなこと既に考えていらっしゃるでしょう。
広く見たら福岡には韓国という近い外国がありますし。
いろいろ広がります。


そんな写真の巡回展を偶然にも今小さめのエリアでやっているのがこちら。

「VIVIAN GIRLS and a boy PHOTO EXHIBITION 2011」vol.2
野村梢「写(心)す(ル) ふわふわ」

会期:2011.09.26-10.08 日曜定休
場所:Gallery YANYA(行橋市南大橋5丁目1-8)
連絡先:0930-22-7857
twitter:@yanyaweb
時間:11:00-18:00

party:10.01(土)18:00~

・・・・・・・・・・

〈巡回展〉
  「key」10.14-10.16 飯塚市吉原町7-9
  「SAVORE」10.22-10.24 北九州市小倉南区東貫1-12-13 chair2F



行橋⇒飯塚⇒小倉と巡回するということです。
残念ながら行橋のYANYAでのvol.1の展示は終えてしまいました。
しかし、巡回展なので次の会場にて観れます。
小倉の会場は行ったことないので気になります。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


地味にホームページの Exhibitions を更新しました。
前回告知させてもらっていた、月の展覧会「moon! moon! moon!」の出品分を追加しました。
今回のブログの写真ですね。
よかったら観てみてください⇒こちら


最後に、

畠山直哉展
Natural Stories ナチュラル・ストーリーズ
会場:東京都写真美術館
会期: 2011年10月1日 ( 土 ) ~ 12月4日 ( 日 )


もうすぐ始まりますね。
関連イベントに行きたいです。行けませんが。
畠山さんは作品のみならず、発する言葉も気になる方です。


ではまたー。
by nagaanu | 2011-09-27 18:49 | ●福岡写真展情報
vacant room
d0127778_2421738.jpg




写真 : 福岡市博多区上川端、 テトラグラフ、まちこ





朝晩涼しくなりましたね、ご無沙汰です。


いきなり展示の告知です。
去年の11月に「となりの本棚展vol.3」でお世話になった
ギャラリー・ルーモさんにお誘いを受け、グループ展に参加させてもらいます。

今回のテーマは「月」です。


近くにお越しの際は是非ともお立ち寄りください。
よろしくお願いします。


●月の展覧会 「moon! moon! moon!」

2011.9.10(sat)〜9.18(sun)
会場:gallery LUMO(福岡市中央区警固1-12-5-201)
時間:12:00〜20:00(展示最終日は18:00まで)月曜休廊
入場無料

・ギャラリーHPは⇒こちら


□参加作家□

新出一真(写真)/ 陳泰恵(絵画)/ ムツロマサコ(イラスト)
坂口健次(グラフィックデザイン) / 長野聡史(写真)
野口剣太郎(グラフィックデザイン) / 中村亜希子(イラスト)
宮内大樹(イラスト)/ 岩野美緒(グラフィックデザイン)
YO(H)FU(ぬいぐるみ作家) / トミナガマイ(写真)
analogue.inc(グラフィックデザイン) / イシカワチヒロ(イラスト)
高岡周策(グラフィックデザイン) / 小林ゴウ(イラスト)
鞭馬順子(イラスト)/ 小宮貴一郎(イラスト)
藤本愛(グラフィックデザイン) / 渕上コウジ(イラスト)



一年でいちばん美しい月をみることができる季節がやってきました。
様々な分野のクリエイターによる「月」をテーマにした作品の展覧会。
ルーモでアートなお月見をゆっくりと楽しんでください。(ギャラリーHPより)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


最近、空室に入れてもらいました。
空き部屋を探していたのではなくて、「空室」というのはグループ名です。
妻と一緒にメンバーに加えてもらいました。
この場を借りて御礼を言わせてもらいます。ありがとうございます!

空室は、
福岡県田川市を拠点に活動する打音体感音楽集団?(このコピーはいろいろ変わるみたい)で、
総勢15名以上からなり、その音、振動がハンパないんです。
どういう由来なのか知りませんが初めて体感した時、「空室」という名前が何となくわかるような気がしました。
機会がありましたら是非とも体感してみて欲しいです。

余談ですが、レオス・カラックスの「ポーラX」という映画で、
新興宗教団体がアジトで前衛音楽?みたいなのをやっているシーンがあるんですが、
僕の中では空室(テラーシティのイベントも含む)がそれとすごいカブって刺激的でした。
ちなみに「ポーラX」の音楽はスコット・ウォーカーが手掛けています。
暗い作品ですが結構僕は好きです。

そんな空室の出演予定があります。


僕は参加できないのですが、
まずは、
●Takatsuka 0pen Air Festival ”野外フェス高塚オープンエアー”

日時:2011年9月10日(土)12:00 OPEN 14:00 START
会場:カウベルランド玖珠(大分県玖珠郡玖珠町大字戸畑9916-1)
チケット:前売り 2000円 当日:2500円

詳細は⇒こちら


次に、
佐賀の中心市街地で開催中の呉福万博というアートプロジェクトありまして、
そのクロージングイベント「呉福万博音楽祭」に出演します。
こちらは僕も参加できそうです。

●呉福万博音楽祭
2011年9月24日(土)12:00~

656広場ステージ(佐賀市呉服元町プラザ656)にて

・出演
ドラびでお 一楽儀光(drums,Computer) | 空室 | THE GOGGLES
vic bongo | マクマナマン | Make The Pancake | 吉田主税
and more!!

詳しくは⇒こちら

by nagaanu | 2011-09-07 04:30